成長期 女子|女の子の成長期はいつがピーク?そしてその特徴は?

子供は日に日に大きくなっていくものですが、その中でも伸びの著しい時期を「成長期」と呼びますよね。

 

でも、ひと口に成長期といっても、男子と女子ではいろいろ違う点があるはずなんです。
これは実際に子供を育てていると痛感しますよね(#^.^#)

 

では、女子の成長期は具体的にどういった点が男子と異なるのでしょうか?
また、そのとき気をつけるべき点は?

 

今回は女子の成長期にスポットを当てて、特徴やスムーズなすぃ長のためのポイントなどをご紹介していきたいと思います(*^-^*)

 

girls

 

成長期の女子の身長について

一般的に、男子に比べて女子は成長期の訪れが早いといわれています。
身長の伸びもが男子で約12歳でピークを迎えるのに対し、女子で約10歳という感じ。
女の子が「早熟」といわれるのはこういったところからきていますね(^^;)

 

 

そして、こうした身長の伸びのペースも男女では異なります。

 

例えば、女子では、10歳あたりで思春期を迎えるあたりの2年間は約7〜8cmのペースで急激に伸び、その後の3年間は約4cm→2cm→1cmと徐々に減っていくようです。
そして、15歳半前後で完全に身長の伸びが止まるといわれていますね。

 

 

故に、スポーツをするためなどでて身長を伸ばしたいなら、9〜10歳というこの時期に骨の成長に必要な栄養素をしっかりとることが大事です。

 

身長を伸ばすためにどのような栄養素が必要なのか、何に気をつけなければならないのか・・・といったことについては、成長期 身長をご参照頂きたいのですが、やはり一番のポイントは、バランスの良い栄養素ということになると思います。

 

 

この時期はまっすぐに信じたことに突き進む特徴があり、「身長を伸ばすためにはとにかくカルシウム」と思い込んで、牛乳ばかりをたくさん飲む子がいたり、成長期には「太るから」と食事制限のダイエットを行なう子も多く見られますが、私たち親は正しい情報を子供に与えて健やかな体の成長を促さなければなりません

 

食事のバランスを考えつつ、上手に栄養機能食品であるサプリメントを活用なさってくださいね(#^.^#)

 

button

身長を伸ばすための栄養素が配合量まで明記されている安心のサプリ!

 

カラダアルファ(α)

 

※商品レビューについては、こちらに詳しく記載しています♪

 

 

成長期の女子に心配な「太る」について

成長期と呼ばれる時期には、とかく食欲が旺盛になるもの。

 

私自身も覚えがありますが、中学校の3年間は常にお腹が空いていた気がしますし、実によく食べました(^^;)
おかげで、決して痩せていたタイプではなかったと思いますww

 

そして今現在、わが娘もその中学生活真っ只中で、しっかりした体格をしていますね(#^.^#)
彼女は部活でスポーツをしているので、身長も欲しいところですし、走ることを考えるとあまり太るわけにもいかない。
親としては、言葉ではあまり言わないものの、身体づくりは注意深く見守っているところなんです。

 

 

さて、成長期の女子は「太る」とよく言われますが、これは本当なのでしょうか?
・・・実は、これは2つの意味で本当といわざるを得ません(>_<)

 

というのも、まずは女性ホルモンの作用があります。
第二次成長期に女子は月経がはじまるのですが、これによって女性ホルモンの分泌が盛んになります。

 

すると、エストロゲンの働きによって女性らしい丸みを帯びた体つきをするように指令が出されるため、胸が少しずつ膨らみ始めるとともに、脂肪が増えてお尻も大きくなってきます。

 

これまでガリガリだった子がちょっとずつ丸くなっていく気がするのは、まさにこうしたホルモンの作用であり、ごく自然なことなんですね(#^.^#)

 

お菓子

 

それともう一つ、残念なことに、この時期の女子はとにかくお菓子を食べたがるので、その摂り過ぎた脂肪分や糖分の作用で太るというのもあります。

 

お菓子を食べるということは、身体が糖分や脂肪分を欲しているということではなく、単に習慣になっている場合が少なくありません。
毎日食べているから、今日も欲しくなる・・・という感じですね(^^;)

 

 

しかし、この習慣を許して糖分や脂肪分など高カロリーのお菓子を食べ続けていれば確実に太ることになり、この肥満は身長の伸びに支障をきたします(>_<)

 

成長期の肥満は、身長を伸ばすために必要な成長ホルモンの分泌を妨げることになるわけですね。

 

※このあたりの詳しい情報は成長期 太るをご参照ください(#^.^#)

 

 

なので、成長期の女子は女性ホルモンの作用によって身体つきが丸みを帯びてくるものはいいつつも、必要以上に太ることは避けた方がいいといえます。

 

どうしても甘いものがちょっとつまみたくなったときには、カルシウムグミなど身体に良いお菓子をつまむようにするといいですね♪

 

 

成長期の女子のバスト問題

そして、女子自身が成長過程で一番気にするのが、バストです。

 

心配する声が上がっているのは、痛みに関して。
成長期に生理が始まり、胸が膨らみ始めると、一時的に痛みを感じることがあるようなんです。

 

でも、これはいわゆる「成長痛」というもので、バストが大きくなり始める小学校高学年から高校生くらいまでのあいだによく起こることといわれています。

 

通常は気にすることはなく、いつの間にか気が付いたら「痛くなくなってた」と解消されるようですが、痛みの度合いがひどかったり、気になるしこりがあるような場合は、念のため病院で診てもらって下さいね( `ー´)ノ

 

docter

 

また、バストといえば、大きさの問題もありますよね(^^;)

 

大人の私からすると、焦らなくてもやがて成長とともに大きくなってくるだろうから、思春期の時期に躍起にならなくても・・・と思うのですが、当の本人たちにとっては、友人と比べたりすることもあって、「自分は大丈夫なのかな」「ちゃんと大きくなるのかな」と不安に感じるようです。

 

 

しかし、だからといって成長期の子供がバストアップサプリを摂取するようなことは避けなければなりません。

 

医薬品とは違ってサプリメントなので、飲んだからといって緊急の危険はありませんが、ホルモンバランスが定まらない成長期に、バストアップサプリに含まれている女性ホルモン様の作用をする成分を摂取してしまうと、ホルモンバランスが乱れてかえって体調不良を招く恐れがあるからです(>_<)

 

自ら健康を損なうような行為は絶対にしないよう、子供たちを見守っていきたいですね(*^-^*)

 

 

それでも、「どうしてもバストの成長が気になる」ということでしたら、次の点に注意して生活を送るようアドバイスをしてあげてください♪

 

 

 

以上、とても基本的なことですが、健やかな胸の成長を促すためにはどれも必要なことです。
大人になり切ってしまうまでは、まずはこういった生活環境を整えることから始めていきましょう(#^.^#)

関連ページ

成長期 特徴
そもそも成長期とはいつからいつまでを指し、どういうことが起こるのでしょうか?男女の違いを踏まえながらご紹介します♪
成長期 男子
成長期に起こる体の変化には目覚ましいものがありますが、男子の場合は年齢的にいつくらいから第二次性徴気が始まるのでしょうか?また身長の伸びとの関係はどうなのでしょうか?
成長期 ダイエット
成長期という心身ともに大事な時期に過度なダイエットを行なうと、たくさんの弊害が出てしまうので注意が必要です!
成長期 太る
骨と身長が大きく伸びる成長期という貴重な時期に「太る」ことは、子供にとってあまりよいことではないのです。
成長スパート
子供の成長には著しい時期が2回あり、1回目が赤ちゃんの頃の第一次性徴、2回目が思春期の第二次性徴です。特に第二次性徴は大きな伸びの最後のチャンでもあるので大切に過ごしたいですね。