成長期 太る|大事な成長期に「太る」のは良いことではないんです!

成長期は身長を伸ばしたり骨を強くしたりするために身体がたくさんの栄養素を必要とします。
そのためか、子供自身もものすごい食欲を発揮する子が多いですよね(#^.^#)

 

その勢いは、成長期のピークを迎える中学生〜高校生あたりはすさまじく、大人の私たちから見ると「え?そんなに食べて大丈夫?」というときがあるくらい(^^;)

 

個人差はあるとは思うのですが、運動系の部活をしている子は特によく食べますね。

 

 

しかし、この成長期には注意しなければならないポイントが!
・・・それは、「太る」ということ。

himan

 

大人でも太ってしまうと、心臓への負担をはじめ血管への影響、膝・腰の痛み・・・と良いことはありませんが、子供の成長期に「太る」というのも、実はあまり良いことではないんです(>_<)

 

 

どのような点で「太る」ことが成長期の子供によくないのか?、そしてそうならないためにどこを改善しなければならないのか?等々について、これから詳しくみていきましょう。

 

子供の成長期 なぜ「太る」のがいけない?

子供の食がとにかく細くて悩む・・・というお母さんからすれば、食欲が旺盛でよく食べる子供は羨ましい存在かも知れませんね(#^.^#)

 

でも、太ってしまうと、またそれはそれで別の問題が生じるのです。
それは・・・

 

  • 糖尿病など生活習慣病の原因になる
  • いじめの標的になることが多く精神的ストレスを抱え込むことになる
  • 運動機能が低下しケガの多発や腰痛の原因になる
  • 食生活や運動しない習慣など間違った活習慣が大人になっても改善されないことが多い
  • 身長の伸びや骨の成長といった成長期に支障をきたす

 

そうなんです、太ることで子供の身体に様々な弊害が生じ、健康を害するというのがまず問題なのですが、その中でも特に、成長期に太るリスクは身長や骨の成長に支障をきたすところにあるのです( `ー´)ノ

 

docter

 

では、なぜ太ると身長と骨の成長に支障が出るのでしょうか?
もっと具体的に原因を探ってみると、次のような理由がありました。

 

  1. 肥満になると成長ホルモンの分泌が悪くなる
  2. 太ると思春期が早く訪れ成長期が早々に終了してしまう

 

子供の成長は、眠っているときに分泌される成長ホルモンによるところが大きいのですが、肥満気味になってしまうと、この成長ホルモン自体が分泌されなくなってくるのだそうです。
そうなると、骨の成長は滞り、身長もあまり伸びなくなってしまいますね。

 

 

また、成長期 いつからでご紹介したように、そもそも成長期は思春期あたりまでなので、太る=成長と認識されて早々に思春期が訪れてしまうと、成長期も早々に終了してしまうことになります。

 

身長が伸び切る前に成長期が終わってしまうと、それ以降大きく伸びる機会はあまりありませんので、一生を通して身長はほぼそのまま・・・となってしますね(>_<)

 

docter

 

以上が成長期に太ることは良くないとされている理由です。

 

では、そうならないためには、できるだけ成長期に太るのを避ければいい・・・ということになりますが、そのためにはどこに問題があって太ることになってしまうのかを明らかにする必要がありますね。

 

成長期に「太る」をなくすための改善点はどこ?

これまで多くの太っている子供に接してきた管理栄養士さんによると、成長期の子供が太っている家庭は、だいたい問題のある個所が共通しているのだとか(゚д゚)!

 

子供を太らせてしまう何かが家庭の中にあるということなんですね。

 

 

別の言い方をすれば、よく「太っている子供の親は太っていることが多い」などといわれ、子供の肥満は親のせいと指摘する医師も多くいらっしゃいますが、これは何も体型が遺伝するということを言っているのではありません。
生活環境の問題点を指摘しているんですね(>_<)

 

hutoru

 

では、子供が太っている家庭の生活環境とは、どのようなものなのでしょうか?
その特徴といわれるものは、次のような点です。

 

  • 間食にお菓子やファストフードを食べさせていることが多い
  • 食事の栄養バランスに偏りがある
  • 家でゲームをして遊ぶことが多く運動する習慣がない
  • 夜更かしをしている

 

つまり、健やかな成長に必要とされている「栄養」「運動」「睡眠」の3要素がいずれもきちんと満たされていないということなのです(>_<)

 

 

特に、食生活の問題点は大きいですね。
子供の成長=骨の成長といわれている中で、その骨の成長に必要とされているカルシウムやその他のミネラル、ビタミン、アルギニンなどの栄養素がきちんと摂取されていないというだけではなく、子供の頃に形成された食の嗜好や習慣は大人になっても変わらない為、その先の人生もずっと太った状態で過ごすことが多くなってしまうのです。

 

そして、その食事の習慣は、さらにその子供にも受け継がれていくことになります(>_<)
それはいけませんよね。。。

 

 

故に、どこかできちんと栄養バランスのことを学んで食生活を改善していかなければなりません。

 

そのための一つの方法として、質の良い成長期サプリを活用することはとても意味のあることなので、ぜひ試すことから始めて頂きたいなと思います。

 

 

point

おやつ感覚で始められるサプリの活用がおすすめです♪

 

 

食事をいきなり野菜中心にしたり、身体に良いものだけを出しても、子供は嫌がって食べないことがありますよね(^^;)
そこで無理強いしてしまうと、食事の時間が苦痛になって余計に食べなくなることも・・・

 

故に、まずはおやつ感覚で食べられるタブレットやグミのサプリがおすすめです♪

 

また、野菜がたっぷり入った青汁を甘いジュース感覚で出してあげれば、食物繊維や栄養が不足することはありませんので、上手に活用なさってくださいね(#^.^#)

 

>>>野菜不足のこどもに『こどもバナナ青汁』

 

 

 

ガムや飴を乳酸菌タブレットやカルシウムグミにチェンジ!

 

善玉ガード

善玉ガードの特徴

「体質」が形づくられる時期にこそおすすめの身体環境サプリ

・特許成分「乳酸菌LCKT11」「ビフィズス菌BB536」というダブルの善玉菌を補給
100種類もの野菜・果物・海藻を1年以上発酵させてつくった酵素が配合
カルシウムも配合されており、植物発酵エキスと一緒に摂取できることで吸収率バツグン
・おやつ感覚で食べられるチュアブルタイプ

価格 定期購入初回約50%OFF 1,980円
評価 評価5
備考 2回目以降10%OFF
善玉ガードの総評

2歳くらいからおやつ感覚で毎日1〜3粒食べさせたいサプリ♪
子供だけでなく、もちろん大人にも有効なので、家族中で摂取するのにイイですね♪

お腹が痛くなりやすかったり、風邪を引きやすいお子さんに特におすすめです!

キッズサプリ

キッズサプリの特徴

親子100組の声から生まれたママ思いサプリ

日本予防医学研究所との共同開発で完成!
・子供の成長に必要な乳酸菌・DHA・カルシウム&ビタミンDがバランスよく配合
・さらに子供に不足しがちな野菜成分と鉄分がプラスされています!
・子供に人気のパイナップル味かわいいハート型のラムネタイプのサプリです♪

価格 単品購入1,800円
評価 評価4.5
備考 定期購入3か月分(3袋)の場合5,400円→4,320円
キッズサプリの総評

健康食品販売45年以上の実績を誇るAFCから発売されたキッズサプリ(^^♪

定期購入以外にも単品1袋1,800円をはじめ、3か月分のまとめ買い4,800円、6か月分のまとめ買い8,400円・・・と自由に購入形態が選べます

ノビルン

ノビルンの特徴

カルシウムの吸収を徹底追及したタブレットサプリ

・子供の成長に必要なカルシウム、マグネシウム、ボーンヘップを吸収が黄金比率で配合されているので吸収が特に高い
・骨の研究から生まれた注目成分「ボーンヘップ」が300r配合
・その他成長サポート成分としてビタミンD、ビタミンB6も配合
タブレットサプリとしては最も美味しいのがこの「ノビルン」です♪

価格 定期購入初回限定 1,980円
評価 評価4
備考 2回目以降56%OFF 2,980円
ノビルンの総評

栄養バランスの良い成長応援サプリでありながらもラムネ味でとても美味しいので、子供たちが喜んで食べます♪

牛乳以上のカルシウム吸収率の高いサプリなので、牛乳嫌いのお子さんに特におすすめです!

関連ページ

成長期 特徴
そもそも成長期とはいつからいつまでを指し、どういうことが起こるのでしょうか?男女の違いを踏まえながらご紹介します♪
成長期 女子
ひと口に成長期といっても男子と女子ではちょっと違うはず。ここでは女の子の成長期の特徴と気をつけるべき点についてご紹介したいと思います♪
成長期 男子
成長期に起こる体の変化には目覚ましいものがありますが、男子の場合は年齢的にいつくらいから第二次性徴気が始まるのでしょうか?また身長の伸びとの関係はどうなのでしょうか?
成長期 ダイエット
成長期という心身ともに大事な時期に過度なダイエットを行なうと、たくさんの弊害が出てしまうので注意が必要です!
成長スパート
子供の成長には著しい時期が2回あり、1回目が赤ちゃんの頃の第一次性徴、2回目が思春期の第二次性徴です。特に第二次性徴は大きな伸びの最後のチャンでもあるので大切に過ごしたいですね。