成長期 カルシウム|成長期に必要とされる栄養素の代表格。その働きとは?

「成長期に必要とされる栄養素は?」というと、ほとんどの人が「カルシウム」と答えますよね。
これはもちろん、正解です(*^-^*)
間違いなく、カルシウムは成長期にまず取りたい成分の一つではありますね♪

 

 

では、そのくらい必要不可欠な栄養素として有名なカルシウムは、そもそもどうして必要とされているのでしょうか?
そして、1日当たりどのくらいの量を摂取すればいいのでしょうか?

 

kangaeru

 

成長期におけるカルシウムと骨の関係

子供の身体の成長は骨の成長とイコールである」といわれるくらい、骨の成長が重要視されます。

 

私たち親の中には、子供の体格は遺伝によるものという根強い思い込みがあるため、「うちの子の身長が低いのは親が小さいから仕方がないこと」と諦めに似た思いを抱きがちなのですが、調べてみると、遺伝が子供の成長影響するのはわずか25%程度なのだとか(゚д゚)!

 

あとは食事や睡眠といった生活習慣が大きく関係するようですね。

 

docter1

ということは、子供の身体が著しく伸びる成長期に、骨の成長に必要な栄養素がきちんと行き届いていれば、身長もグンと伸び、体格もしっかりさせることができるということ。

 

多少の個人差はあるとしても、また伸びのタイミングにズレがあるとしても、きちんと伸びていく期待が持てるということなんですね(*^-^*)

 

 

その骨の成長に最も必要とされる栄養素がカルシウム。
骨はカルシウムで作られるため、まず第一に継続的に一定量が必要とされますね。

 

docter1

10〜17歳の成長期にのみ現れる骨端線が身長を伸ばす!

hone

 

成長期に伸長がグンと伸びる理由は、この時期にだけ骨に「骨端線」があらわれるからだそうです(゚д゚)!

 

この骨端線は成長ホルモンの分泌が活発な10〜17歳ぐらいにしか現れないものなのですが、間にある軟骨組織が、成長ホルモンからの指令を受けて栄養素を取り込むことでどんどん増殖し、骨全体の長さを伸ばすといわれています。

 

成長期が終わるとこの骨端線も消え、成人の骨には見られないということですから、成長期の貴重な時期を逃さず、必要な栄養素を与えて身長を伸ばしたいですね。

 

カルシウムの必要摂取量とその他の栄養素

では、カルシウムは1日当たりどのくらいの量が必要とされるのでしょうか?

 

厚生労働省が発表している日本人の食事摂取基準によると、10歳のの子供は男女とも1日当たり約700rのカルシウム摂取が望ましいとされています。

 

毎朝牛乳をコップ1杯飲んだり、給食で飲んだりして、約200rのカルシウムはそこで摂取していることが多いので、その他の食事等であと500rほど摂取したいところですね(*^-^*)

 

 

ただ、飽食の時代といわれている今日でも日本においては、小魚・青魚を食べなくなったことや、食生活の習慣でで欧米ほどチーズなどの乳製品を食べないことから、世界の中でもカルシウム摂取量は低いことが問題視されています。

 

食事の中でカルシウムを多く含む食品を務めて摂取することも大事ですが、それが難しいようならサプリメントを上手に活用して補っていきたいところなのです。

 

 

しかし、骨の成長に必要な栄養素はなにもカルシウムだけではありません。
ミネラルやビタミンなど、たくさんの栄養素が絶妙のバランスで作用することで骨が作られ、丈夫に保たれているのです。

 

故に、骨を長く太くしたいのならば、カルシウムだけでなく必要な栄養素をすべてバランスよく摂取しなければなりません。
多くの人はカルシウムだけに注目しがちなので、ここは注意しておきたいポイントですね( `ー´)ノ

 

◎骨の成長に必要な栄養素

  • 骨を形づくり、土台の役割を果たすのがコラーゲンであり、そこにカルシウムリンがくっつくことにより硬く丈夫な骨になります。
  • マグネシウムは骨の強度や弾力性を調整し、骨の健康維持をはかります。
  • ビタミンDは骨にカルシウムを定着させるよう促します。
  • ビタミンC亜鉛マンガンはコラーゲンの生成に必要とされます。
  • 葉酸ビタミンB12ビタミンB6はコラーゲン同士をしっかりと組み立てることにより、丈夫な土台を作る役割があります
  • アルギニンは成長ホルモンの分泌を促すとともに、コラーゲンの生成にも関与します。

 

いかがでしょう?
骨の成長と健康には、実にこんなにたくさんの栄養素がかかわっているんですね。

 

 

故に、骨の成長を補うサプリメントは、きちんと含まれている栄養素とバランスをチェックして選ばなければなりません。
そこでおすすめなのが、「アスミール」なのです♪

 

 

《アスミールのおすすめポイント》

  • 1日1杯飲むだけで1日の主要な栄養素の約8割が摂取可能
  • 成長ホルモンを活性化させる最適配合「ZAPバランス」が採用
  • 新配合「トリプルカルシウム」でとにかく吸収がいい
  • 11種類のビタミンがバランスよく配合!
  • 安全にもこだわり国内工場で国内製造原料のみ使用
  • 学習能力・記憶力のサポートになるDHAも配合

 

牛乳に溶かして飲むタイプのこの「アスミール」は、ココア味の粉末で子供に飲みやすくできている成長応援飲料です♪
これなら子供が嫌がることなく美味しく飲めて、かつ体にいいのですからいうことありませんね(*^^)v

 

 

しかも、こういった整腸サプリは高額なものが多いのですが、「アスミール」は定期購入で初回2,020円、2回目以降3,686円とコスパが格段に良い点も魅力です。

 

管理栄養士監修のおかずレシピもおまけについてくるので、毎日のご飯づくりに参考になりますよ♪

 

 

【アスミール】

 

 

 

実際にアスミールを飲んでみたレビューについては、こちらをご参照ください(*^-^*)

関連ページ

成長期 アルギニン
成長期の重要な栄養素の一つであるアルギニンには、どのような効果があり、どのくらいの量が必要なのでしょうか?効率よい摂取方法を含めてご紹介します。
成長期 亜鉛
必須ミネラルの一つである亜鉛は、私たちの体に必要不可欠な栄養素です。この亜鉛は、子供の成長にどのような役割を担っているのでしょうか?
成長期 マグネシウム
身長が伸びるためには補ヘが成長しなければならず、骨の主成分はカルシウムですが、ミネラルの一つであるマグネシウムがなければ骨は丈夫にはならないのです。