子供 姿勢|猫背や骨盤のゆがみは身長の伸びを妨げる!?

子供の姿勢はなぜ矯正した方がいいの?

幼稚園や小学校低学年の子供で体育座りの姿勢が保てない子供が増えてきたり、中高学年でも勉強机に正しい姿勢で座り続けることができない子供が増えてきているなど、年々子供の筋力低下が問題視されることが多くなってきました。

 

これは普段から子供の姿勢が悪いことに大きく関係しています。
確かに、昔と違って子供の遊び方はゲーム中心で、前かがみに画面をみていることが多くなってきていますもんね。。。

 

子供

 

このように、普段から前かがみになったり猫背の姿勢で過ごしたりする子供が増えてきているのですが、こういった悪い姿勢は、実は身長の伸びをはじめ子供の成長の妨げになってしまうものなのです。

 

なぜかというと、前かがみの姿勢は、体の各機能が正常に働く上で次のような悪影響を与えてしまうからです。

 

  • 心臓や肺、脈管などを圧迫して、血液やリンパ液の流れを妨げる
  • 消化器系の内臓器官にも影響を及ぼし、消化・吸収が正常に行われない
  • 脊髄を通っている知覚神経や運動神経が圧迫され、正常に伝達が行なわれない

 

こうなると、せっかく摂取した栄養がきちんと吸収されず骨が伸びなかったり、運動神経が発達しなかったり、視力の低下や頭痛といった様々な体調不良が起こってしまったりするのです(>_<)

 

学力にも影響するということなので、なかなか深刻な問題を含んでいますね。

 

 

だから、普段から正しい姿勢を身につけていくことが非常に重要なのです(#^.^#)

 

子供の良い姿勢をつくるポイントは背骨と骨盤

子供の良い姿勢を保つポイントは、まっすぐな背骨ですが、その基礎となるのは骨盤の傾きだそうです。

 

なせなら、背骨は体を支える大切な骨格ですが、その背骨のカーブも骨盤の傾きに影響されているから。

 

背骨

 

骨盤の傾きが、前に傾いていると腰が反った状態になりやすくなり、 また、後ろに傾いた状態だと、背中が丸くなった猫背になりやすく、どちらの場合も自然なカーブが失われた形になります。

 

この形はヘルニアなどになる可能性や、脊柱を通る知覚神経や運動神経を圧迫してしまう可能性があるので治す必要がありますね。

 

子供の姿勢の治し方 スタイルキッズの活用

では、普段の姿勢を治していくためには、どのようなことをしていけばいいのでしょうか?

 

 

一番良いのは、本人が姿勢の悪さを自覚して常に正していくことなのですが、子供にそれを求めるのは少々厳しかったりしますよね(#^.^#)
そういう場合は、姿勢矯正グッズを活用するのも一つの方法です。

 

 

その代表的なものが、座るだけで姿勢が良くなると評判の「スタイルキッズ」ですね♪

 

 

これは普段使っている椅子において座るだけでOKの簡単な矯正器具ですが、猫背でうつむきがちな姿勢を正しく背筋を伸ばした状態に保つのにとても有効なのです(#^.^#)

 

勉強机の椅子にセットするのがおすすめなんですよ♪

 

スタイルキッズ

 

お値段も6,000円程度と高額ではありませんので、ぜひ使ってみて下さいね(#^.^#)

 

 

Lサイズ(推奨身長:125〜155 cm)→MTG(エムティージー) Style Kids L(スタイルキッズ L ブルー) E1011BS-B ブルー L

 

S・Mサイズ(推奨身長:100〜130 cm)→MTG(エムティージー) Style Kids(スタイルキッズ スカイブルー) E1010BS-S スカイブルー