成長期 ニキビ|悩み深き思春期ニキビの原因と対策とは?

成長期、それも思春期を迎えるころなので中学生〜高校生といった時期が主ですが、ニキビに悩まされることが多くあります。
最近は子供の栄養状態が良いためか発達スピードが速いので、小学生の高学年あたりからひどいニキビに悩まされる子も出てきていますね。

 

この成長期にみられるニキビは、大人になってからできるニキビとは違い、成長期ならではの原因によるところが大きいのです。

 

「ニキビは青春のシンボル」なんていう表現もありますが、それはポツッと稀にできるニキビだから言えることであって、顔中に群生するようにできてしまうニキビに対しては、そんな悠長なことは言ってられませんよね(^^;)

 

対処の方法を間違えると、一生消えないニキビ跡が残ってしまうこともあるので、女の子だけでなく男の子も気をつけなければなりません。
原因を正しく理解し、きちんとした対策をとりたいものですね。

 

josei1

 

実はニキビは、青春のシンボルとしてだけではなく、大人になってからも悩まされる「尋常性?瘡(じんじょうせいざそう)」という名前の皮膚疾患です。

 

但し、これらは原因と特徴が異なるため、成長期の10代にできるニキビを「思春期ニキビ」、二十歳を過ぎた大人にできるニキビを「大人ニキビ」と呼んで区別していますね(^^;)

 

今回はその「思春期ニキビ」にスポットを当てて、その原因と対策について考えていきましょう(*^-^*)

 

成長期にできる思春期ニキビ その原因とは?

まず、基本的な知識として、ニキビができる仕組みについて理解しておきましょう。

 

button

ニキビは塞がれた面皰の中でアクネ菌が増殖することで引き起こされる炎症です!

 

ニキビは、皮脂や汚れ、角質が毛穴に詰まり、塞がれてしまったところに皮脂がたまることによって面皰という密閉空間(いわゆる「白ニキビ」)ができてしまうことから発生します。
これができてしまうことで、その密閉空間に嫌気性の常在菌であるアクネ菌が皮脂をエサに増殖してしまうからです(>_<)

赤ニキビ

 

このアクネ菌によってニキビは炎症を起こすわけですが、炎症の度合いによってまずは「赤ニキビ」と呼ばれる状態になります。

 

そして炎症が進むと、面皰の中に膿がたまる「黄ニキビ」になり、これが破れるなどしてさらに炎症がひどくなると、「紫ニキビ」と呼ばれる究極の重症ニキビとなってしまいます。

 

「黄ニキビ」以降にまでなってしまうと、炎症が治まった後も肌に無残なニキビ跡が残る可能性が高くなりますので、何とか「赤ニキビ」の段階までできちんと治しきる必要がありますね(#^.^#)

 

このようなしくみでニキビは発生するのですが、成長期の思春期ニキビは、ほとんどの場合、汚れとともに多すぎる皮脂が毛穴を詰まらせてしまうことが原因です。

 

なぜ皮脂が多いのかは、次のような成長期ならではの事情によりますね。

 

  • 成長期は皮脂腺の成長期がピークの時期でもあるので、皮脂の分泌が盛んに行なわれる
  • 成長期に分泌される成長ホルモンが皮脂分泌を促す
  • 増えてくる性ホルモン(特に男性ホルモン)が皮脂分泌を促す

 

そして、この皮脂分泌が多いという事情を助長させる問題の原因が生活の中に潜んでおり、それを解決しなければ、成長期のニキビはなかなか改善されないのです(>_<)

 

josei2

 

上記からお分かりのように、成長期はどうしても時期的に皮脂分泌が盛んに行なわれるため、ニキビが発生しやすい時期といえます。

 

故に、皮脂腺が多く存在する額から鼻筋にかけての「Tゾーン」や、性ホルモンの影響を受けやすいあごにニキビができやすいのです。

 

 

さらに、中学生〜高校生という成長期には、このニキビができやすい状況をさらに助長させるような行動を生活の中で行なうため、時にニキビが悪化し、なかなか治らなかったり、大量に発生したりしてしまいます(>_<)

 

その行動とは・・・

  1. 汗や皮脂が出っぱなしの不潔な状態にしてしまう
  2. 野菜より肉類を好んで食べてしまう
  3. おやつやファストフード、インスタント食品を頻繁に食べてしまう
  4. ストレスをため込む
  5. 夜更かしをする

 

野菜が少ないと肌の新陳代謝を促す栄養素が不足しますし、お菓子やファストフードは糖分と脂肪分の過剰摂取につながり、皮脂の分泌量はさらに増えるのでニキビが悪化します。

 

またインスタント食品に多く含まれる添加物は、活性酸素を大量に発生させるので、これもニキビの悪化につながりますね。。。

 

ストレスや夜更かしは男性ホルモンを多くするため、ヒス分泌量が増えニキビが悪化することに(>_<)

 

・・・つまりは、これらはいずれも皮脂の分泌を多く促すもので、ニキビにとっては良くないものばかりなのです。

 

成長期の思春期ニキビへの対策

中学生

こう考えてくると、思春期ニキビがなかなか治らなかったり、ひどくなったりする理由が明らかですよね。

 

でも、これは子供自身が気をつければいいという問題だけではなさそうです。
大人が正しく教えてあげなければいけないこともありますし、親として子供の成長を心身の両面からもっと細やかに支えてあげなければならない面もあると思われます。

 

なので、成長期の悩みの一つであるニキビに対しては、その子の生活やニキビの状態に合わせて、次の点を目安に改善のためのアドバイスをしてあげてくださいね(#^.^#)

 

 

栄養バランスの良い食生活を!

成長期の子供はとにかく「お腹が空いた」といいよく食べますよね(#^.^#)

 

でも、その際にはお菓子やコンビニのジャンクフード、ファストフード、インスタント食品を食べ過ぎないように気をつけてあげましょう。
玄米を混ぜたおにぎりを間食として用意しておいてあげると、十分小腹を満たしてあげることはできますよ♪

 

その上で、野菜の多いバランスの良い食事をきちんと食べさせてあげるようにしましょう(*^-^*)
特にビタミンB群、C、Eはニキビを治すのに重要な栄養素です。
積極的に摂るよう心がけたいですね。

 

 

できるだけ睡眠時間は確保し規則正しい生活を!

今どきの子は、塾通いが遅くまであったり、スマホを遅くまで見ていたり、と夜更かしをしがちです。

 

でも、夜更かしをして睡眠時間が十分でないと、成長ホルモンが分泌されなくなるほか、肌の新陳代謝も正常に行なわれなくなってしまいます。
また、ストレスもリセットされずに体に蓄積されていくことになるためホルモンバランスに悪影響となりますね。

 

成長期には最低6〜7時間は睡眠時間をキープしたいもの。
子供たちができるだけ早く眠るよう声掛けを行なっていきたいですね。

 

 

汗をかいた後は清潔に!

部活などで汗をかく場面が多い成長期は、汗と一緒に皮脂汚れもかなり出るため、ちょっとでも清潔にするのを怠ると、すぐにニキビができてしまったりします。
ゆえに、汗をかいてしまったときはそのままにせず、水洗い洗顔だけでも行なって肌を常に清潔に保てるよう心がけましょう。

 

 

但し、清潔にしたいがために過剰に洗顔し、肌の潤い成分までを洗い流してしまうのは、それはそれで逆の問題が生じます。
乾燥はニキビにとって決して良いものではないからです。

 

ニキビの悩みを抱えているこの中には、清潔にすることに神経質になり過ぎ、肌に刺激の強すぎる洗顔料を使ってダメージを与えてしまったり、常に洗うことによって肌の乾燥を招いてしまっているケースも多くみられます。

 

 

メイクをする大人と違って成長期の小物場合は、汗や余分な皮脂を洗い流すだけで十分ですので、洗顔料は洗浄力の強すぎるものを避け、マイルドな処方のものを使うように心がけましょう

 

 

その際のおすすめ品をご紹介させて頂くならば、「ファーストクラッシュ」というニキビケア用の洗顔料がいい感じです♪

 

ファーストクラッシュ

 

この「ファーストクラッシュ」は、日本人の繊細な肌向けに作られた低刺激成分から成る洗顔料なので、成長期のデリケートな肌にも安心!

 

泡洗顔ではないので、小難しい泡だての手間がかからず、中学生や男子には特におすすめです(#^.^#)
我が家の中学生が「泡洗顔は面倒!」という一言でふと気づき、こちらの洗顔料に切り替え、今もずっと使い続けているものなんです。

 

ファーストクラッシュ

 

また、これ1本で洗顔とトリートメントと保湿ケア・・・と3役をこなすので、洗顔後にあれこれつける必要がないため、スキンケアに不慣れな子供には最適なんですよ!

 

>>>ニキビ予防に FIRST CRUSH

 

 

 

ニキビのスキンケアは保湿を心がけて!

ニキビは皮脂によるもの・・・これは確かなのですが、だからといって肌を乾燥状態に置いたり、さっぱりタイプの洗顔料や保湿化粧品を選ぶのは、肌のバリア機能を低下させることになり危険です。

 

乾燥によって外部刺激に腸分館な肌になってしまったり、乾燥状態ゆえに脳が肌を守るためにさらなる皮脂分泌を促したりするからですね。

 

 

ということは、ニキビができるデリケートな肌は、一方で皮脂分泌を抑えながらも十分な保湿ケアを行なってあげなければならないということです。

 

そのために必要なケアアイテムは、皮脂量の異なる男女で最適なものが異なりますので、分けてご紹介したいと思います(*^-^*)

 

★スクリーノ

 

スクリーノ

皮脂量の多い思春期ニキビや男性のニキビケアに最適なジェルクリーム

 

グリチルリチン酸ジカリウムが赤ニキビの炎症を抑え、アクネ菌の殺菌に作用
プラセンタが肌の代謝を促し、ニキビの解消と再発予防に効果を発揮してくれます♪
・保湿効果も高いので肌のバリア機能も正常に!

 

炎症を起こしてしまった赤ニキビの保湿ケアに最適な思春期ニキビ対応のジェルクリームです(*^-^*)

価 格

評 価

備 考

定期購入初回40%OFF 4,974円

180日間返金保証付き

 

スクリーノ

 

 

★VCスターターセット

 

vc200

ビタミンCの200倍の浸透力でニキビの元と戦う薬用コスメ

 

ビタミンCはコラーゲンの生成促進効果があるため、女性に特におすすめのコスメです♪
・ビタミンCが皮脂の分泌を抑える効果を発揮
グリチルリチン酸ジカリウムも配合されているので、ニキビの炎症を鎮めるのにも効果的

 

浸透型ビタミンCのAPPSよりさらに2倍浸透力に優れた安定型ビタミンCのVC200のパワーが秀逸です(*^-^*)

価 格

評 価

備 考

スターターセット 1,800円

本製品購入時に使える20%OFFクーポン付き

 

vc200

 

 

思春期ニキビは思春期ニキビでも、やはり男性と女性は主な性ホルモンが異なるため、どうしても男性の方が皮脂の分泌量が多くなります。

 

ということは、ニキビの重症化にも違いが生じることが多く、対処するケアアイテムも異なるということなのです。

 

しかし、これには個人差もあるため、できているニキビの症状に応じて適宜選んで頂けたら・・・と思います。

 

 

子供の肌なので、洗顔料だけでケアしたいと思う親御さんもいらっしゃいますよね。
この場合も、お子さんお肌の状態に合わせて判断してあげてくださいね(#^.^#)