子供 アトピー|完治を目指すにはスキンケア以外にインナーケアも必要!

アトピー(アトピー性皮膚炎)は、良くなったり悪くなったりを繰り返す、かゆみを伴う湿疹。
小さい子どもの頃に発症することが多く、平成14年度に行われた全国調査では、乳幼児から小学生の学童期では、約10人に1人がアトピーを発症しているという結果が出ています。

 

アトピー

 

このアトピー。
これまでの一般的な傾向としては、成長するにつれて症状が治まっていくものと認識されてたのですが・・・
最近では子供のあいだには完治しなかったり、一度は治っても大人になってから再発するケースも増えてきているとか。

 

生活環境や食生活が変化してくる中で、アトピーも複雑化してきているというのが多くの臨床医の感想のようです。

 

 

では、私たち親は子供のアトピーに対してどのように対処してあげたらいいのでしょうか?
家庭で行なう対処方法を中心に整理してみたいと思います。

 

子供のアトピーを悪化させている原因とは?

docter

子供がアトピーを発症するのは、だいたい生後4ヶ月〜3歳頃といわれています。

 

これには、成長過程に発達する免疫システムと肌の変化が関係しており、消化器系の内臓が発達し安定してくるにつれてアレルギー反応は治まってくると考えられています。

 

 

しかし、アトピーを発症・悪化させる原因は年齢とともに変化し、食物アレルギーのみではなくなってくるのです。

 

  • 乳幼児期・・・卵や牛乳等の食物アレルギー
  • 幼児・児童期・・・肌の乾燥や汗、ダニ、花粉などのアレルゲン物質

 

そして、臨床医の指摘によれば、ステロイドによる治療や親が行なう保湿ケアのやり方、さらには生活環境に悪化の原因がある場合も少なくないのだそうです。

 

それは・・・

  • ステロイド剤による肌の脆弱化・バリア機能の低下
  • もともと腎臓の機能が弱い子供にデトックス効果を求めて水分を多く摂取させるケア
  • 保湿を過剰に行なうスキンケア
  • 砂糖を多く含む甘いお菓子を食べさせてしまう習慣

 

いずれも陥りがちな対処方法ですよね。

josei

 

特に、ステロイド剤による治療はひどい炎症を抑えるには劇的に効果を発揮しますし、「アトピー肌はセラミドが不足しているから」という情報が入れば、ついつい保湿ケアに専念してしまいます。

 

場合によっては、保湿さえしていれば大丈夫・・・とまで過信しているケースもあるかも知れません(>_<)

 

しかし、それだけでは一時的に症状を抑えることができたとしても、アトピーの根本的な完治には至らないことが多いようなのです。

 

子供のアトピー対策にインナーケアをプラス

故に、スキンケア一辺倒の対処方法からインナーケアをプラスするアトピー対策に変えてみてはいかがでしょうか?
体の内側からアトピーを抑えるべく働きかけるのです。

 

そんなインナーケアにおすすめしたいのが、「天然の抗生物質」といわれるプロポリスが高配合された「アトケアプロ」です♪

 

アトケアプロ

 

アトケアプロ

 

この「アトケアプロ」は、アトピーや敏感・デリケートなお肌に悩むお子さんのために開発されたサプリメントであり、世界で初めて純度100%のプロポリスパウダーが配合された高品質サプリ

 

スキンケアによる肌表面のケアにプロポリスの健康増進効果が強力なサポートとして作用してくれるのです!

 

プロポリスといえば、ミツバチから採れる粘着性物質で、非常に高い殺菌作用から「天然の抗生物質」といわれています。

 

ミツバチがに生物やウィルスなどから巣を守るために、樹脂成分や花粉をミツバチ自身が分泌するホルモンとを混ぜ合わせて作り出す物質なので、人工的に生産・増量・合成などをすることができない貴重なものなのです。

 

そんなプロポリスの中でも「アトケアプロ」の原料となっているものは、オーガニック認証を取得した最高ランクであり、安全性には特にこだわり、サプリ自体日本国内の工場で生産・管理が行われています。
日本食品分析センターの定める安全性分析をクリアしているサプリなんですよ(#^.^#)

 

アトケアプロ

 

この「アトケアプロ」は1日2錠摂取すればそれでOK。
口コミをチェックしても、お子さんのお肌を気にされるママたちからたくさんの良い反響が寄せられているんですよ(#^.^#)

 

 

アトケアプロを初めて3カ月ですが、以前はあんなに大変だったのに今では子供の安らかな寝顔を見れている気がします。(埼玉県 36歳)

 

3カ月、半年と続けていくうちに・・・
続けてよかったです。以前とは見違えるほどになりました。(岐阜県 40歳)

 

ふとした時に、「あれ?最近いいかも・・・」と気づきました。
四六時中ずっと我慢していたのが嘘みたいです!(東京都 28歳)

 

特別変わったことはしていません。
本当、飲み続けただけでした。
もっと早くアトケアプロに出会えていれば、と思います。(新潟県 25歳)

 

 

アトピ−性皮膚炎は、短期間に症状が改善する場合は少なく、たいていは何ヶ月以上にも渡る長期戦にるといわれていますが、適確な治療をすることにより、2〜3才までにほぼ完治するものだそうです。

 

大人になって再発しないようにするためにも、子供の頃のケアは大切にしたいですね。
そのための大事なインナーケアアイテムとして、ぜひ活用してみて下さい(#^.^#)

 

button

つらいアトピー対策のインナーケアにおすすめ!

 

お子様のその悩みに「アトケアプロ」